サンゴ移植放流へ行ってきました!

2013 年 9 月 29 日

サンゴ移植放流へ行ってきました!

 



海に帰ったサンゴ達 【vol,593・594・595・596 更新しました!】 

Coral No,31701-31860



サンゴ達が海へ帰りました!

ご賛同頂いた方々、ありがとうございました! 感謝

コンテンツ

海水温上昇に伴うサンゴ移植の一時中断について

2013 年 9 月 20 日

いつも弊社の活動にご理解、ご協力くださり、誠にありがとうございます。 今夏、沖縄本島近海にて、海水温度が高くなってしまう状態が発生しました。 海水温度が高い状態は、サンゴにとって快適ではなく、今サンゴの苗を海へ移植してしまうと、サンゴの苗がダメージを受ける可能性があると判断し、海水温度が落ち着くと思われる9月末まで、海へのサンゴ移植作業は中断した方がよいと判断致しました。 弊社の活動にご理解いただき、移植放流を申し込んでくださった皆様には、移植完了までにさらにお待ちいただくことになってしまいますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。 またサンゴ移植を再開させていただきましたら、ホームページにてご案内致します。 よろしくお願い申し上げます。 海の種 

コンテンツ

2013年3月3日・4日 サンゴ移植放流へ行ってきました!

2013 年 4 月 9 日

2013年3月3日・4日 サンゴ移植放流へ行ってきました!

 

サンゴ移植放流をお申し込みくださいました皆様、大変長らくお待たせいたしました!

無事、サンゴ移植も再開することができ、お待ちくださいました皆様に感謝申し上げます。

サンゴ移植が完了した順番でWEB掲載していきますので、

「海に帰ったサンゴ達」の中からあなたのサンゴを探してみてくださいね!



海に帰ったサンゴ達 【vol,590・591・592 更新しました!】 

Coral No,31501-31607



今回は106本のサンゴ達が海へ帰りました!

ご賛同頂いた方々、ありがとうございました! 感謝

コンテンツ

さんご畑営業時間のご案内

2013 年 1 月 14 日

みなさん、こんにちは!

本日は再度変更になりました、さんご畑営業時間のご案内です。

 

● 11月~2月  OPEN 9:00   CLOSE 17:00

● 3月~10月  OPEN 10:00   CLOSE 18:00

※ 最終入園受付はCLOSE30分前までとさせて頂きます。

 

上記の営業時間へ変更させて頂きますのでご案内申し上げます。


日が暮れる時間にあわせ、上記の営業時間に変更させて頂きます。

また、日照時間に合わせ営業時間に変更が出た場合は、その都度ご案内させていただきます。

 

では、さんご畑のお越しをスタッフ一同お待ちしております!


(有)海の種

コンテンツ

新年あけましておめでとうございます! (サンゴ移植状況のご案内)

2013 年 1 月 6 日

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は格別のご愛顧を賜り有難うございました。
今年も有限会社海の種をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

本日は、新年のご挨拶とともに、サンゴ移植状況のご案内をさせていただきたいと思います。
昨年は台風の当たり年とも言われ、多くの大型台風に襲われました。
施設の一時的な停電や、台風によって飛ばされてきたゴミや枯れ葉が池の中に入ってしまうなどの被害がありました。
そして、移植用の苗を育てている養殖場にも影響を受けました。
しかし、さんご畑とサンゴ達はこの環境の中なんとか踏ん張り耐えてくれました。
現在、このサンゴの苗たちは台風を乗り越え、新たなサンゴの赤ちゃんと共に今がんばってすくすくと成長しています!
このサンゴの苗たちが2月半ば頃にはちゃんと移植できるまでに育ち、2月末には急ピッチでサンゴ移植に入る予定でございます。


大変長らくお待たせしている方もいらっしゃると思います。にもかかわらず、私たちの都合を理解していただいて、
多くの方から、「無理しないでがんばって」等の温かい言葉をたくさん頂きました。
本当に多くの方々に支えて頂いている事を強く感じました。
本当にありがとうございます!

自然相手の作業になる為、なかなか思うように作業が進まない時もありますが、皆様のお気持ちに一日でも早くお答え

できるようスタッフ一同、全力で努力してまいりますので、ご理解・ご了承いただけますと幸いです。

 

また、移植作業の開始次第ご案内させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

いつも私たちに 温かい「力」 をありがとうございます。


☆感謝☆

 

有限会社 海の種

コンテンツ

au 沖縄セルラー「ケータイ35リサイクル」×琉球大学付属小学校株分け体験&クリーンピック

2013 年 1 月 5 日

2012年11月17日(土)

この度、 au沖縄セルラーさんが行う「ケータイ35リサイクル」の取り組みにより、寄付の贈呈を頂き、読谷村「さんご畑」にて、

琉球大学付属小学校4年1組(41サーきっず組)による「サンゴの苗づくり体験」・「クリーンピック」が行われました!

 

au 沖縄セルラー「ケータイ35リサイクル」の詳細はこちらから → 「ケータイ35リサイクル」

 

 

「さんご畑」にて行われた「サンゴの苗づくり体験」と「クリーンピック」の様子をご紹介したいと思います!

 

この日はあいにくの朝から雨・・・。時間ぎりぎりまでやるか、やらないか・・・と悩んだ結果、子供たちの「やりたーい!」の

言葉でやることに決定!!みんなの元気さには勝てません!

 

『寄付金贈呈式』

サンゴの苗づくりに入る前に、auさんより寄付金の贈呈が行われました!

代表金城より取り組みについての説明と、ご挨拶が行われました。

 

 

金城より説明&ご挨拶                            auの方よりご挨拶

 

 

寄付金贈呈!                                 皆で記念撮影!

 

 

担任の先生よりご挨拶                            生徒代表挨拶&決意表明

 

 

『サンゴの苗づくり体験』

 

さんご畑に場所を移動して「サンゴの苗づくり体験」開始!

 

みんな、真剣にスタッフの説明を聞いています。             サンゴをしっかり支えてカット!!真剣!

 

 

みんな夢中になって苗作り体験を行っています!            あれ?お父さんが一生懸命!!

 

 

出来たサンゴの苗をゆっくりいけすに並べます。             My サンゴとハイチーズ!!

 

 

『クリーンピック』

 

苗づくり体験の後はクリーンピック!クリーンピックも大雨の中開催するか、もめているところ、やっぱり生徒たちから

「やりたーい!」 「大丈夫〜」の声! これはもうやるしかないでしょ!!

 

 

スタッフより競技説明。                            各チームに分かれて「チーム紹介」!

 

 

みんないろんなパフォーマンスで紹介してくれました!         うん、かわいい!

 

 

みんな恥ずかしがりながらも・・・                      張り切って・・・

 

 

がんばっています!                             最後まで・・・                                

 

 

やり遂げました!!                             いよいよ競技開始! 「いちについて~!」

 

 

「よーい! ピー!!!」笛の合図でスタート!!            みんなダッシュで走り出します!

 

 

草むらの間も・・・                               ビーチではゴミ会議・・・

 

 

拾ってきたゴミを陣地で分別!                       「ねぇ、このゴミ、燃える?もえない?」 

 

 

「どっちかな?」 「こっちかな?」 ちゃんと一生懸命分別しました!  急げ!急げ~!!

 

 

岩の間も・・・                                  タイムアッープ! ダッシュで陣地まで・・・!!!

 

 

 

ちゃんと陣地に入って、終了!!                   と、ここで・・・スタッフよりお宝ゴミ「Wonted」の発表です! 

 

 

 

「wonted」は4種類!このゴミを拾ったチームにポイント加算!ラッキー!! 「wonted」ケイタイを拾ったチームは1分間のゴミ拾いタイム追加!

 

 

「やったー!!」「ラッキー!!」                3・2・1・・・ 皆のカウントの声で・・・ダッシュで戻ってきました!!

 

 

ゴミ集計の間・・・生徒達から感想の言葉や・・・             質問タイムなどが行われました。  

 

 

競技が終わって、auさんより、生徒全員に参加賞が配られました!   みんな喜んでくれました!!       

 

 

結果発表!1位~3位の商品は「図書カード」!            生徒達から「お礼の舞」!みんなで考えた創作ダンスを

みんな大喜び!                              嵐の局にのせて披露してくれました!!

 

 

『ウミガメ放流会』

なんと!4位になった子供たちへの商品は・・・「ウミガメ放流!」

子供たちは口をそろえて、「ウミガメ放流がいい〜!!」と!

この言葉に、生き物に対する気持ちの方が強く感じられ、目頭が熱くなる場面も!

見事4位になった生徒たちによる「ウミガメ放流」が始まりました!

※このウミガメは保護され、さんご畑で大切に育てられたウミガメくんです。

 

 

こんなに大きくなったので、海へ・・・。                          最後にみんなでお別れしました! 

 

 

 

4位になった生徒達に・・・                               大切に抱えられ・・・                       

 

 

 

いざ海へ・・・                                 この日は波が高かったので、最後はスタッフが海へ・・・

 

 

 

カメさんはひゅーんっ と元気に海へ旅立って行きました!      皆から「元気でね~!」「またこの海へ戻ってきてね~!」

                                         と声が飛び交いました!  感動~!!!

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に全員で記念撮影!!

 

 

 

今回のイベントを終えて・・・

 

今回はauさんやたくさんの方々のご協力と、生徒達の熱い想いで最後まで無事にやり遂げることができた

イベントになったと思います!

琉大付属小4年1組の生徒さんたちは以前より、何度となくさんご畑に足を運び、環境学習を一生懸命学んできました!

そして、auさんの寄付によりこの度、この様なイベントが開催できた事に海の種スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです!

生徒達はさんご畑に来るたびに、どんどんサンゴや海や自然に対しての知識が深まっている事をスタッフも感じることが

できましたし、さらに、このイベントを通してサンゴについてと、ゴミを拾うことで陸地がきれいになる事で海もきれいに

保つことができるということを学んだようでした!!

なんといっても、開始から終了後までの生徒達の笑顔を見ていれば、伝わってきました!

何度となく生徒達の想いに目頭が熱くなりました!

そして、大雨の中、頑張った生徒達は月曜日には1人も欠席しなかったそうです! えらい! 

 

数日後、生徒達から嬉しいめメッセージが届きました。 この皆からの感想を呼んで、また目頭が熱くなりました・・・。

いったい何回泣かせてくれるんでしょうか。。。

                             

「クリーンピックはただのゴミひろいの競技ではじめはあまりやりたくなかった。でも、実際にやってみてゴミひろいをして、

競い合うことがこんなに楽しい事とは思わなかった! また絶対やりたい!」

「ゴミひろいがこんなに楽しいとは思わなかった。これからゴミを見つけたら拾おうと思う。」

「ゴミを拾ってきれいになれば、海もきれいになる。そしてサンゴだけじゃなく、カメや生き物にとっても良い。」

 

などなど、とても嬉しい感想を頂きました!

その後、学校に戻った生徒達は自然を守る為に、サンゴの移植以外に何ができるか・・・ということに対して

グループで話し合うなど、自分達に何が出来るか・・・を考えるようになったそうです!!

そして、たくさんの意見も出たようです。

私たちの一番の願い・・・「サンゴ礁を次世代へ」 

「きっとこの子達が自然を守ってくれる」・・・と、実感することができた日でした。

 

この度はauさんをはじめ、御父母の方々、先生や協力してくださった方々、本当に有難うございました。

心より感謝申し上げます。

 

では、以上で報告とさせていただきます。

読んでいただき有難うございました。

 

有限会社 海の種

コンテンツ

2012年10月22日・12月8日・13日 サンゴ移植放流へ行ってきました!

2012 年 12 月 30 日

2012年10月22日・12月8日・13日 サンゴ移植放流へ行ってきました!


海に帰ったサンゴ達 【vol,585・586・587・588・589 更新しました!】 
Coral No,31267-31500


今回は233本のサンゴ達が海へ帰りました!
ご賛同頂いた方々、ありがとうございました! 感謝

コンテンツ

雪肌精 SAVE the BLUE プロジェクト  『サンゴ留学』報告

2012 年 12 月 29 日

2009年より、KOSE 「雪肌精 SAVE the BLUE プロジェクト」 として、

キャンペーン期間中に雪肌精商品のご購入いただいた商品の底面積分のサンゴ移植を行い

”サンゴの森” が広がるというプロジェクトをKOSE様が行っております。

2012年の時点で、27.578.812cm2(4540本)のサンゴの森が広がりました。

そして、この移植されたサンゴ達は2年目の春をむかえ、2011年6月ついに産卵してくれました!

 

その雪肌精を実際に販売されているスタッフ方の「サンゴ留学」として、2012年10月17・18日、11月13・14日の

2回にわたり「”サンゴ大使”育成プロジェクト」が沖縄県読谷村のさんご畑にて行われました。

このプロジェクトは、店頭・社内で啓蒙するSAVE the BLUE 推進者を育成するプロジェクトとして行われました。

その時のクリーンピックの様子をご紹介したいと思います。

 

2012年10月17日 第1回「サンゴ留学」

今回は49名のスタッフ方がサンゴ留学へご参加くださいました。

1日目は、弊社代表金城による講演会が行われました。

その後、さんご畑にて施設見学を行いました。

 

10月18日

この日は、さんご畑にて「サンゴの株分け体験」を行って頂きました。

サンゴや株分けについて詳しく説明を受けたあとに、実際に株分け体験を行いました。

皆さん、真剣にサンゴの株分けを体験していただき、実際に自分の「サンゴの苗」を作る作業を行っていただきました。

その後、サンゴクイズなども行っていただきました。

そして、夕方には『クリーンピック』とい海岸清掃を競い合う競技を行っていただきました。

各チームに別れ、海岸のゴミ拾いを行い、この拾ったゴミの量で競い合う競技です!

皆さん、チームカラーに別れ、スタート!!

競技が始まると、みなさん必死になってゴミ拾いをしてくださいました!

 

クリーンピック開会の挨拶&競技説明                 皆さんチームカラーに着替え準備OK!  

 

スタートの合図でみんないっせいに走り出します!          一生懸命ゴミを拾います!

 

河岸側も・・・                                 さんご畑施設内も・・・

    

 

 

斜面も・・・・                                 通路も・・・・

 

ゴミがだんだん集まってきました!                   柱を持って走る人や・・・?

 

タイヤや・・・・                                 ネットなど・・・

 

分別も採点に入ります!皆さんしっかり分別してます!   約35分間の競技終了!こんなにたくさんのゴミが集まりました!

 

 

ゴミひろいを終えた場所は・・・                     こんなにきれいになりました!

 

 

 

 

 

さんご畑内もこんなにきれい!!                   最後は皆さんで記念撮影!こんなにゴミが集まりました!

                                       お疲れ様です!!!

 

競技終了後、ゴミの計量を行い、夕食時に結果発表と表彰式が行われました。

このように、さんご畑では丸2日間にわたり、サンゴや沖縄の海について学んでいただき、

実際にサンゴの苗を作る行程を行っていただき、

そして、そして海岸まできれいにして頂き、

帰る頃には皆さん「サンゴ大使」の顔になっておりました!

 

2012年11月13日 第2回目「サンゴ留学」

今回は13名のスタッフの方々が参加いただきました。

1日目は、今回も弊社代表金城による講演が行われました。

 

11月14日

今回は、まず金城よりサンゴについて昨日のおさらいを含め、サンゴについてや沖縄の海のこと、さんご畑の施設について

説明が行われた後、施設見学を行い、サンゴの株分け体験が行われました。

今回も皆さん真剣に説明を聞きながら、一生懸命メモを取り、株分け体験も大成功に終えることができました!

 

この度、「サンゴ留学」と題し、”サンゴ大使”育成プロジェクトが行われましたが、私たち海の種も「SAVE the BULEプロジェクト」から始まり、

今回のプロジェクトに一緒に協力できたことが、何よりの力となりました!

スタッフ皆様の真剣な表情に、私たちスタッフも喜びと同時に、沖縄の海への使命感を強く感じることができたと思っています。

このように、たくさんの方々が私たちの活動に賛同し、関わっていただける事でここまで頑張ってこれたと実感できる場でもありました。

これからも、皆様のお気持ちを大切に、沖縄の自然、そして地球全体の自然に対し、少しでも結果を残していけるように頑張って行きたいと思います!!

では、この辺で「サンゴ留学」のご報告とさせていただきます・・・。

(全ての写真を掲載することができず申し訳ございません・・・。今後の活動なども継続的にご報告させていただきます!宜しくお願い致します!)

 

雪肌精 SAVE the BULE の詳細がこちらよりご覧いただけます!↓

http://www.sekkisei.com/jp/savetheblue/

コンテンツ

さんご畑冬季営業内容のご案内

2012 年 11 月 30 日

みなさんこんにちは!


早いもので、今日で11月最後の日となりました!
皆様は年末に向けてどうお過ごしですか?


本日はさんご畑の冬季営業時間のご案内です。


あす、12月1日〜1月31日 の期間

    午前9時〜午後5時 の営業とさせて頂きます。


冬に向けて、日が暮れる時間も早くなってきたため、上記の営業時間に
変更させて頂きますので、ご案内申し上げます。

また、年末年始のさんご畑お休みのご案内です。


12月31日〜1月3日4日間をお正月休みとさせて頂きます。


年末に入り、クリスマスや忘年会、大掃除など
何かと忙しい時期になりますが、皆様体調などにお気を付けて
素敵な1年で締めくくりましょう!


さんご畑も12月30日まで年内はりきって営業いたしますので
どうぞ宜しくお願い申し上げます



(有)海の種より

コンテンツ

サンゴ移植作業に関するご案内

2012 年 11 月 29 日

みなさま、こんにちは。

本日はサンゴ移植放流をお申込みくださいました皆様へ、

台風の影響に伴い、サンゴ移植作業に遅れが生じているご案内でございます。

今年は台風の当たり年とも言われ、多くの大型台風が沖縄を襲いました。
この台風の影響により、約1ヶ月半以上もの間、移植作業を行えない日が続きました。
通常、お申込みを頂いてから3〜4ヵ月の移植期間を頂いておりますが、

さらに1か月〜2か月の延長となり約5か月〜6か月待ちの状況でございます。
移植お申し込みを頂いた順で順番に移植作業を行って参りますので、

もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。

自然相手の作業になるため、なかなか思うように作業が進まない時も
ありますが、皆様のお気持ちに1日でも早くお応えできるよう

スタッフ一同全力で移植作業を行っていきますので
ご理解・ご了承頂けますよう宜しくお願い申し上げます!

また、移植状況が変わり次第、状況をご案内させていただきます!

今後とも有限会社海の種・さんご畑を宜しくお願いします!


〜感謝〜


有限会社 海の種

コンテンツ

Older Posts »