海水温上昇に伴うサンゴ移植の一時中断について

2013 年 9 月 20 日

いつも弊社の活動にご理解、ご協力くださり、誠にありがとうございます。 今夏、沖縄本島近海にて、海水温度が高くなってしまう状態が発生しました。 海水温度が高い状態は、サンゴにとって快適ではなく、今サンゴの苗を海へ移植してしまうと、サンゴの苗がダメージを受ける可能性があると判断し、海水温度が落ち着くと思われる9月末まで、海へのサンゴ移植作業は中断した方がよいと判断致しました。 弊社の活動にご理解いただき、移植放流を申し込んでくださった皆様には、移植完了までにさらにお待ちいただくことになってしまいますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。 またサンゴ移植を再開させていただきましたら、ホームページにてご案内致します。 よろしくお願い申し上げます。 海の種 

コンテンツ