au 沖縄セルラー「ケータイ35リサイクル」×琉球大学付属小学校株分け体験&クリーンピック

2013 年 1 月 5 日

2012年11月17日(土)

この度、 au沖縄セルラーさんが行う「ケータイ35リサイクル」の取り組みにより、寄付の贈呈を頂き、読谷村「さんご畑」にて、

琉球大学付属小学校4年1組(41サーきっず組)による「サンゴの苗づくり体験」・「クリーンピック」が行われました!

 

au 沖縄セルラー「ケータイ35リサイクル」の詳細はこちらから → 「ケータイ35リサイクル」

 

 

「さんご畑」にて行われた「サンゴの苗づくり体験」と「クリーンピック」の様子をご紹介したいと思います!

 

この日はあいにくの朝から雨・・・。時間ぎりぎりまでやるか、やらないか・・・と悩んだ結果、子供たちの「やりたーい!」の

言葉でやることに決定!!みんなの元気さには勝てません!

 

『寄付金贈呈式』

サンゴの苗づくりに入る前に、auさんより寄付金の贈呈が行われました!

代表金城より取り組みについての説明と、ご挨拶が行われました。

 

 

金城より説明&ご挨拶                            auの方よりご挨拶

 

 

寄付金贈呈!                                 皆で記念撮影!

 

 

担任の先生よりご挨拶                            生徒代表挨拶&決意表明

 

 

『サンゴの苗づくり体験』

 

さんご畑に場所を移動して「サンゴの苗づくり体験」開始!

 

みんな、真剣にスタッフの説明を聞いています。             サンゴをしっかり支えてカット!!真剣!

 

 

みんな夢中になって苗作り体験を行っています!            あれ?お父さんが一生懸命!!

 

 

出来たサンゴの苗をゆっくりいけすに並べます。             My サンゴとハイチーズ!!

 

 

『クリーンピック』

 

苗づくり体験の後はクリーンピック!クリーンピックも大雨の中開催するか、もめているところ、やっぱり生徒たちから

「やりたーい!」 「大丈夫〜」の声! これはもうやるしかないでしょ!!

 

 

スタッフより競技説明。                            各チームに分かれて「チーム紹介」!

 

 

みんないろんなパフォーマンスで紹介してくれました!         うん、かわいい!

 

 

みんな恥ずかしがりながらも・・・                      張り切って・・・

 

 

がんばっています!                             最後まで・・・                                

 

 

やり遂げました!!                             いよいよ競技開始! 「いちについて~!」

 

 

「よーい! ピー!!!」笛の合図でスタート!!            みんなダッシュで走り出します!

 

 

草むらの間も・・・                               ビーチではゴミ会議・・・

 

 

拾ってきたゴミを陣地で分別!                       「ねぇ、このゴミ、燃える?もえない?」 

 

 

「どっちかな?」 「こっちかな?」 ちゃんと一生懸命分別しました!  急げ!急げ~!!

 

 

岩の間も・・・                                  タイムアッープ! ダッシュで陣地まで・・・!!!

 

 

 

ちゃんと陣地に入って、終了!!                   と、ここで・・・スタッフよりお宝ゴミ「Wonted」の発表です! 

 

 

 

「wonted」は4種類!このゴミを拾ったチームにポイント加算!ラッキー!! 「wonted」ケイタイを拾ったチームは1分間のゴミ拾いタイム追加!

 

 

「やったー!!」「ラッキー!!」                3・2・1・・・ 皆のカウントの声で・・・ダッシュで戻ってきました!!

 

 

ゴミ集計の間・・・生徒達から感想の言葉や・・・             質問タイムなどが行われました。  

 

 

競技が終わって、auさんより、生徒全員に参加賞が配られました!   みんな喜んでくれました!!       

 

 

結果発表!1位~3位の商品は「図書カード」!            生徒達から「お礼の舞」!みんなで考えた創作ダンスを

みんな大喜び!                              嵐の局にのせて披露してくれました!!

 

 

『ウミガメ放流会』

なんと!4位になった子供たちへの商品は・・・「ウミガメ放流!」

子供たちは口をそろえて、「ウミガメ放流がいい〜!!」と!

この言葉に、生き物に対する気持ちの方が強く感じられ、目頭が熱くなる場面も!

見事4位になった生徒たちによる「ウミガメ放流」が始まりました!

※このウミガメは保護され、さんご畑で大切に育てられたウミガメくんです。

 

 

こんなに大きくなったので、海へ・・・。                          最後にみんなでお別れしました! 

 

 

 

4位になった生徒達に・・・                               大切に抱えられ・・・                       

 

 

 

いざ海へ・・・                                 この日は波が高かったので、最後はスタッフが海へ・・・

 

 

 

カメさんはひゅーんっ と元気に海へ旅立って行きました!      皆から「元気でね~!」「またこの海へ戻ってきてね~!」

                                         と声が飛び交いました!  感動~!!!

 

 

             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に全員で記念撮影!!

 

 

 

今回のイベントを終えて・・・

 

今回はauさんやたくさんの方々のご協力と、生徒達の熱い想いで最後まで無事にやり遂げることができた

イベントになったと思います!

琉大付属小4年1組の生徒さんたちは以前より、何度となくさんご畑に足を運び、環境学習を一生懸命学んできました!

そして、auさんの寄付によりこの度、この様なイベントが開催できた事に海の種スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです!

生徒達はさんご畑に来るたびに、どんどんサンゴや海や自然に対しての知識が深まっている事をスタッフも感じることが

できましたし、さらに、このイベントを通してサンゴについてと、ゴミを拾うことで陸地がきれいになる事で海もきれいに

保つことができるということを学んだようでした!!

なんといっても、開始から終了後までの生徒達の笑顔を見ていれば、伝わってきました!

何度となく生徒達の想いに目頭が熱くなりました!

そして、大雨の中、頑張った生徒達は月曜日には1人も欠席しなかったそうです! えらい! 

 

数日後、生徒達から嬉しいめメッセージが届きました。 この皆からの感想を呼んで、また目頭が熱くなりました・・・。

いったい何回泣かせてくれるんでしょうか。。。

                             

「クリーンピックはただのゴミひろいの競技ではじめはあまりやりたくなかった。でも、実際にやってみてゴミひろいをして、

競い合うことがこんなに楽しい事とは思わなかった! また絶対やりたい!」

「ゴミひろいがこんなに楽しいとは思わなかった。これからゴミを見つけたら拾おうと思う。」

「ゴミを拾ってきれいになれば、海もきれいになる。そしてサンゴだけじゃなく、カメや生き物にとっても良い。」

 

などなど、とても嬉しい感想を頂きました!

その後、学校に戻った生徒達は自然を守る為に、サンゴの移植以外に何ができるか・・・ということに対して

グループで話し合うなど、自分達に何が出来るか・・・を考えるようになったそうです!!

そして、たくさんの意見も出たようです。

私たちの一番の願い・・・「サンゴ礁を次世代へ」 

「きっとこの子達が自然を守ってくれる」・・・と、実感することができた日でした。

 

この度はauさんをはじめ、御父母の方々、先生や協力してくださった方々、本当に有難うございました。

心より感謝申し上げます。

 

では、以上で報告とさせていただきます。

読んでいただき有難うございました。

 

有限会社 海の種

コンテンツ